プロフィール

故・長田英吉氏の見習いとして緊縛を学ぶ。。

1980年来日
インド、タイ、香港に一年づつ居住、スリランカ、マレーシア、バングラデシュ、ミャンマー、韓国、中国、ベトナムを放浪して回った後、主に空手や合気道といったマーシャル・アーツを学ぶため来日。

日本のサブカルチャーに触れる : 1990年-
ファッションカメラマンとして活動した後、東京のドラァグクイーンや異性装者、そしてSMシーンといったフェティッシュ写真を撮り始める。

弟子入り:1998年-2001年
恩師・長田英吉氏と1998年、撮影活動の中で出会う。
長田氏のステージパフォーマンスを手伝い、氏のスタイルの緊縛を氏が引退するまで学ぶ。以降、長田の名を継ぎ、長田スティーブとして活動している。

活動履歴 : 1999年-

1999年 (毎週):長田氏とパフォーマンス。(六本木ミストレスバー)
2000年4月から2002年10月まで:長田ゼミナール(およそ100パフォーマンス)
2001年:長田英吉メモリアルイベント(六本木Jail)
2002年:長田和美とスペシャルショー(大宮劇場)
2002年8月から現在まで:スタジオSIXをOPEN。(年間約100パフォーマンス)
2002年9月:長田英吉メモリアルイベント(六本木ミストレスバー)
2002年10月: ハロウィンイベント(BlackHeart)
2002年11月:風見蘭喜氏とジョイントイベント(LoftPlusOne)
2002年8月から現在まで:毎週木曜日緊縛ショウ(Jail-Tokyo)
2003年6月:EastMeetsWest vol.1:独逸人縄師龍神とジョイントパフォーマンス
2003年8月:緊縛ショウ(大宮劇場)
2003年9月:ビデオプロダクションでの緊縛活動を開始。
2003年11月:緊縛ショウ(SadisticCircus)
2004年1月:パフォーマンス、ワークショップ(ベルリン)
2004年2月:パフォーマンス、ワークショップ(香港)
2004年3月: Monko氏とジョイントイベント(LoftPlusOne)
2004年4月: 20日間公演(80shows)(大阪九条OS劇場)
2004年5月: East Meets West vol. 2:独逸人縄師龍神とジョイントパフォーマンス(Jail-Tokyo)
2004年6月:緊縛ショウ(船橋若松劇場)
2004年7月ー8月:撮影、パフォーマンス、ワークショップ(ヨーロッパ/ベルリン、ハンブルグ、パリ)
2004年9月:PLAYBOY TV撮影
2004年11月から:緊縛ライブ(毎月)(乱舞館)
2004年12月:20日公演(80回)(大阪九条OS)
2005年1月: アムリタ嬢とジョイントパフォーマンス(LoftPlusOne)
2005年2月:緊縛ショウ(船橋若松劇場)
2005年3月:DX歌舞伎町にてショウ
2005年4月:TortureGardenNightmareにて緊縛パフォーマンス(module)
2005年5月:裏原宿ArtBar Bonoboにて緊縛パフォーマンス
2005年6月:実験シアターにて緊縛ショウ(Jail-Tokyo)
2005年7月:沖縄にて緊縛パフォーマンス
2005年7月:九州小倉A級劇場にて緊縛ショウ(44回)
2005年8月:大阪九条OS劇場にて緊縛ショウ(40回)
2005年9月:DX歌舞伎町にて緊縛ショウ
2005年9月:札幌道頓堀劇場にて緊縛ショウ(40回)

以上の出演リストは全て月のハイライト的なイベントであり、この他にも自身のスタジオでのパフォーマンスや、ビデオプロデュース、緊縛のレクチャーなどを行っております。